エステ脱毛のデメリット

医療脱毛と比べて長期間の施術が必要となる

エステ脱毛は、医療脱毛と比べて長期間の施術に通う必要があるため、多忙な生活を過ごしている人は思うように来店ができないといったデメリットがあります。特に、全身脱毛のコースを選択する場合には、人によって施術が終わるまでに一年から二年ほどの時間が掛かったり、毛周期の把握が難しくなったりすることもあるため注意を払うことが大事です。最近では、施術の期間を短縮するために高性能の光脱毛の機器を採用したり、スタッフの腕前の向上のために研修に力を入れたりしている店舗の数も増えています。そうした中、スムーズにエステ脱毛を終えるうえで、いくつかの店舗の施術の進め方やスタッフの質の高さを比較して、慎重に契約先を選ぶことがポイントです。

担当者によって仕上がりバラつきが大きい

エステ脱毛は、クリニックと違って国家資格や公的資格などを持たないスタッフが対応しているため、担当者によって仕上がりに大きな差が出てしまうこともあります。特に、月々の施術料金がリーズナブルな店舗では、コストパフォーマンスを追求するあまり、スタッフの研修がおろそかになっているケースも珍しくありません。そのため、術後の肌の見栄えの良さを重視するうえで、料金の安さばかりでなくスタッフの対応の良し悪しにもこだわって店舗選びをすることがおすすめです。なお、全身脱毛の経験が無い人や、日ごろからスキンケアに悩みを抱えている人は、すでにエステ脱毛を済ませた人の体験談をチェックして、信頼できそうなところを見極めることが肝心です。